スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSO2で学ぶアベノミクスおよびその他経済学:概論


無理やりPSO2の仕様変更や施策をアベノミクスとかケインズで説明します。
( ノ゚Д゚)こんばんわ。
久方ぶりです。

次の企画どうしようかとか考えて、脳内で完結させたりしてたらブログに落としこむことを忘れてました。
勢いを戻せるかわからないですけど、少し適当なこと書いてみようと思います。

世間では4月から消費税増税も始まり、我々消費者としては困ることも多くなります。
それに関連して、SEGAはAC商品の値段を一部変更しました。
結果的には、我々転売屋一般アークスが得をするようなしないような値段調整なので、わざわざ消費税による改正って言う必要あったのかなぁと思ったりするところですが、まぁそういうことなのでしょう。
もう一つ興味あるところとしては、現実とのリンクをどうするかってところです。
まぁ具体的に言えば消費税増税に伴ったマイショップ手数料の引き上げです。
現在5%分取引手数料取られているのですが、これを8%にするかどうかってところです。
多分、昨日のPSO2放送局を見た限りそれは無いと思うのですが、直前になって急に引き上げる可能性もあるので予断は許せないです。

この手数料引き上げ、仮に施行するとしたら、それなりの理由が必要です。
消費税上げる以上は国を豊かにしつつ、国民に還元しなければ文句を言われます。
それと一緒です。
取引手数料を上げるなら、クロト銀行のメセタ発行料を増やしたりとか、昨日放送局でやった強化成功率緩和などをしないと、PSO2という国の民は怒り心頭なはずです。


さて、この話で概ね主旨は伝えたつもりです。
この様に、現実の政治とPSO2の仕様変更などは、一部置き換えて考える事ができます。
ともすれば、現実の政治で一般的に予想される効果を考えれば、PSO2での仕様変更で起こる事象を予期することができるのではないか?というわけです。

以前、豚小屋さんでも取り上げて下さった記事、転売屋を喜ぶ存在なんかではマルクス経済学を中心にしましたが、今回はケインズ経済学を始めとする近代経済学なんかを中心に、現在進行形の政治策であるアベノミクスを紐解いてみようと思います。

全部を一気に書くとアレなので、毎週水曜日に一本ずつ挙げていくと思います。


その前に、今回はアベノミクスについて簡単に触れておきましょう。
そもそもアベノミクスとは、金融政策、財政政策、成長戦略という通称「三本の矢」を基軸に、インフレ化を目指すものです。
2012年までの民主党政権時代は、それはそれはデフレ環境が続いており、1ドル80円や70円前後の円高を記録しています。

※円高とは、円の価値が低いことです。
前述の例だと70円で1ドルが買えるので、海外に行く時は有利ですが、1ドルで70円しか交換できず、海外から日本に来る際は不利です。
もっと言えば、輸入する際は安く大量に仕入れられますが、輸出する際に利益が減るので、国内産業が冷え込みます。

これによって国内の景気は冷え込み、それはそれは大変なことになりました。
そこで民主党が見放され、現在の安倍晋三率いる安倍内閣が発足したわけです。
安倍さんは、2012年頃の不景気の理由をデフレにあると考え、大胆なインフレ策を投じようとしたわけです。
それこそがアベノミクスです。

これの賛否は諸々あります。
利益を受ける人、困る人どちらも多数いるので面白いのですが、最終的には日本人で頑張る人が喜ぶ作りになっているので、評価は高いです。
ただ、その理由などを知らない人も多いのではないでしょうか?
無論、アベノミクス自体は素晴らしい施策ではありますが、今後予断を許さない政策でもあります。
一部煮詰まっていない部分があるので・・・

ってなわけで、来週からは実際にアベノミクスとPSO2を絡めていこうと思います。








テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます。
円高の本質を考えず、価値が低いと言ってしまったこと、大変恥ずかしい限りです。申し訳ありませんでした。


仰っているように、ゲームとアベノミクスを「置き換える」と言うのは、確かに的外れかもしれません。円とメセタの通貨取引は一方的でありますし、そもそもメセタは生産、消費全てゲーム内で完結しています。同時に、ゲーム内の市場に運営の介入もないので、自由競争も保たれています。
しかし、一方で強化成功率の緩和やクラフト、クロトの放出量を増やすことで、金融政策としてアベノミクスの代名詞である量的緩和や成長戦略の中核として現時点で話に上がっている規制緩和などに似た働きを示している面もあると思っています。無論、これらは国庫即ちSEGAの資本金から賄われる金で行われているわけではなく、システムを変更するだけなので一切の資金がかかっていません。
その点が異なることを前置けば、金融政策や規制緩和の説明を分かりやすく出来るかなと思い、試している次第です。無論、ゲームと現実のシステムが全く違うことは存じている上での話なので、その点はご理解いただけると幸いです。

アベノミクスを語る上で、ケインズ以外を知るべきというお言葉、感謝致します。そちらについて勉強した上で、もう一度こういった話に落とし込めないかを考えてみます。
重ねて、ご意見ありがとうございました。
何分、にわか者なので注意してくださる方がいることがありがたい次第です。
プロフィール

A:linu

Author:A:linu
こんばんは。
僕です。
ship4
キャラ名: A:linu
ID: raqoon
(C)SEGA


メイン:ガンナー
 サブ:ビジフォン戦士
 所属:詭弁論部
twitter:@legendaryyama

文はめちゃくちゃです。
アスペです。

2013年12月12日
最近サボリ気味です。
やる気と余裕ができたら相場集計再開するかもです。

相場はこちらから
上記URLから4鯖の武器ユニットの能力素材と強化剤相場情報が閲覧できます。
毎日集計しますが、集計できなかった場合はごめんなさい。


その他ご用事のある方は、
alinu0327☆gmail.com
までどうぞ。☆を@に直して下さい。



PSO2ブログ巡回屋

ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ
にほんブログ村

カテゴリ
かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
9435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3717位
アクセスランキングを見る>>
夜食
おいしいよ。安いよ。
セキュリティ
これ安いしオススメ
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。